top of page

仕事初め

更新日:2月2日

【IRIE CHALK WORKSのひとりごと】

チョークアートをお仕事に!理想と現実のつぶやき

2024/1/9


今年の冬休みは長くいただきまして

本日仕事初めでした。



昨年末開催した“白墨堂教室展2023"の打ち上げと、人気投票の表彰式を13日(土)に行うため、今日はいろいろ準備!!




投票用紙は300枚超え!


投票時に書いていただいたコメントを

アーティストさんにお渡しできるよう

確認しながら切っていきます!






今回、本当に多かったのがコチラ



「全て素敵で選べない」




わかる。

わかります。

全作品それぞれに想いが込められて

善し悪しなんて決められん!!!



ってなるよねぇぇぇ。



ミートゥです!





来場者のみなさん、

めちゃくちゃ時間かけて何周もして

アンケート書いてくださっていました。



アーティストの方々へ

その感想がちゃんと伝わりますように。





あと、個人的にとても嬉しかったのが




「チョークアートの魅力を知ることができた」




というコメント。

こちらも多かったんです!




だいぶ知られてきたとはいえ

まだまだ認知度が高いとは言えない

チョークアート。




今回の教室展が誰かにとって

"チョークアート知るきっかけ"

になったなら、、、



嬉しすぎるよ♡





キッズクラスの表彰状も用意♪

13日は新年会を兼ねた打ち上げとなります♡

今から楽しみでワクワクする♪




表彰式の様子など

また来週書きたいと思います☻




 



さ・ら・に



来週末21日(日)は

白墨堂 尾崎先生 & MARQUEES さよさんによる大人気セミナー



「チョークアート屋外加工セミナー」in名古屋



です!




今回、私もお手伝いとして同行いたします。

初の名古屋!!楽しみだなぁ。

はじめましての方ともお話できたら嬉しい!




明日はセミナーの事前打ち合わせ。

約50名分の準備。がんばります★




昨年都内にて初めて開催したこのセミナー。

私も受講者として参加しましたが、

本当に勉強になりました。




チョークアートをお仕事にしている方が

一度はぶち当たる壁の一つ。



屋外用看板




チョークアートといえば

MDFという板に塗料を塗って黒板を作ります。



MDFとは


木質繊維原料とする成型板の一種。

木材チップを蒸煮・解繊したものに接着剤となる合成樹脂を加え状に熱圧成型したものである。


木材の様に軽量で高い加工性を持ち、かつ、木材特有の反りや乾燥割れなどの癖が少なく、均質で極めて安価である。

反面、湿気に弱く表面処理を行わないとカビやすい。



という性質があるため、

屋外には適していません。




そこをクリアすべく内容がつまった

このセミナー。




名古屋の皆さま乞うご期待!笑



前回のセミナー後にインスタ投稿したリールで実験してますー🙌

よろしければ見てね→インスタリール



セミナーに参加される方は

後日、こんなふうに雨に晒してみて

ボードの変化や耐久性など

実験してみてね〜!!




では、本日はこのへんで失礼します。

今週末搬入の展示作品が

まだ終わっていなくて

脇汗びっしょりナウです🤪




IRIE CHALK WORKS

カンダナツエ

関連記事

すべて表示
bottom of page