top of page

自己紹介と突然ですがご報告

更新日:1月8日

チョークアートをお仕事に!理想と現実のつぶやき

2024/1/5


自己紹介と突然ですがご報告



こんにちは。

IRIE CHALK WORKS(アイリーチョークワークス)カンダナツエです。


まず、先日の石川県能登地方を震源とする地震にて被害に遭われた皆様へお見舞い申し上げます。

まだまだ余震も多く寒い毎日です。一日も早く心穏やかに過ごせる日が来ることを祈っております。

微力ですが私にできることをしたいと思います。


 

2024年年明けとともにブログをアメブロよりHP内にお引越ししましたが、

ここで改めて自己紹介をします。


屋号:IRIE CHALK WORKS (アイリーチョークワークス

名前:神田奈津江(カンダナツエ)

年齢:40代半ば

家族:夫・高校生娘・小学生息子・ハムスター

住処:埼玉県さいたま市

職業:チョークアート受注制作&講師

略歴:HP内プロフィールをご覧ください




生まれも育ちもさいたま市。

海なし県民特有、海への憧れが強め。

→海が見えるだけでテンション上がって騒ぎがちw




美容に疎く身だしなみを整えるのが苦手

なのでニット帽被りがち。

→最近は毛量減少を隠すためという説




大好物はビール、チーズ、小麦。

→そりゃ太るはずだw




ギャンブルはしません。

事務処理は得意。

コツコツタイプ。

基本不器用で要領が悪い。

石橋叩きまくるタイプだが計画は苦手。

なんだかんだ直感第一。

→それを改めるべく働き方改革に取り組むことにしたのです





今日は長文のため、

下記トピックに分けて自己紹介をしています。

トピックをクリックするとそのセクションへ移動します




 

チョークアーティストとしての活動


  • チョークアートによる受注販売

  • 各種グループ展などに出展

  • 原画販売

  • ライブペイント




<オーダー制作>

2014年にチョークアートの白墨堂にてMCAプロ資格を取得し、受注制作活動を始めました。

オーダーメイドにてご希望に応じた各種ボードを制作しています。

おかげさまで、店舗用看板やペット似顔絵、プレゼント用ボードなどご愛顧いただいており、現在もオーダーによる受注制作やオンラインストアにて一部原画などの販売を行っています。


★チョークアートとはオイルパステルを使用した触っても消えないアートボードです★

チョークアートについてはコチラをご覧ください



オーダーにつきましてはHPよりお問合せいただくか、

各SNSより直接メッセージをお願いいたします。


オーダーの流れなど詳しくはコチラ

    ↓









<ご報告>

なお、誠に勝手ながら2024年より

似顔絵(人物)のオーダーをやめます!




2024年働き方改革第2弾として、

人物の似顔絵オーダーをやめることにしました。



もともと人物の似顔絵が得意ではなかったので、

どうしても時間がかかってしまうことが第一の理由です。

詳しくはトピック3:働き方改革第2弾についてで説明しています。



これまでに人物の似顔絵をご注文いただきました方々におかれましては、心より感謝しております。

過去に似顔絵をご注文いただきました方でご希望の場合は、今後もご対応させていただきますのでその旨ご連絡ください。




<オーダー以外の活動>

グループ展や公募展への出展、ライブペイント、原画販売なども行っています。


出展することは、私にとって

【新作発表の場】

と位置付けており、年1~3回程度ではありますが参加するようにしています。



ライブペイントは昨年多くお声がけいただきました。

ありがたいことにメインで行うことも増え、憧れだった"出張"も経験しました!

ライブならではの高揚感や達成感は貴重な経験となりました。



オンラインストアを開設したことで、原画販売も行っています。

こちらは【インテリアとして手が出しやすい価格帯のもの】に限っています。

まだ、私自身が作品の方向性に迷いがあるため試行錯誤しているのが現状です。

今後、原画販売に関しては変更があるかもしれません。




 

チョークアート講師としての活動


  • 対面レッスン&オンラインレッスン

  • 描き方動画販売

  • 描き方テキスト販売

  • ワークショップ




<チョークアートレッスン>

2017年にチョークアートの白墨堂にてティーチャー資格を取得し、

【チョークアートの白墨堂 大宮校】講師となりました。



白墨堂大宮校にて週5日(水・土は定休日)レッスンを行っています。


レッスン内容は下記の

【白墨堂レッスンコース】です。

  • 基礎~プロコース

  • ホビークラス

  • フォローアップコース

  • ホビーティーチャーコース

  • キッズクラス

ティーチャーコースのみ私は担当外となります。

白墨堂レッスン詳細はコチラ↓

          







<オリジナルレッスン>

私が作ったチョークアートオリジナルレッスン

【彩専科】というレッスンがあります。

こちらのレッスンは白墨堂の受講生以外の方も受講可能です!



彩専科 ーみどりー

  • 全4回(1レッスン2時間)

  • 白墨堂大宮校にて対面レッスン

  • zoomによるオンラインレッスン可能

  • 料金 22,000円

  • ボード、下絵つき

  • 経験者様向け





彩専科 ーうみー

  • 全3回(1レッスン2時間)

  • 白墨堂大宮校にて対面レッスン

  • zoomによるオンラインレッスン可能

  • 料金 16,500円

  • ボード、下絵、バックボードつき

  • 初心者の方は応相談

彩専科は今後も増やしていく予定です♪









←彩専科のお申込みはコチラ






<描き方動画・テキスト販売>

【描き方動画】や【PDFテキスト】を販売中。

どちらもPDFファイルをダウンロードしていただく商品です。







<ワークショップ>

不定期ですがワークショップやイベント出店を開催しています。

今後はオンラインワークショップも開催したいと思っています。







 

いざ、働き方改革! 第2弾


先日のブログにて2024年は「働き方改革をします!!!」と、宣言した私。

第1弾は【ブログをアメブロからHP内ブログに引っ越しする】でした。



第2弾は【人物似顔絵オーダーをやめる】です。



チョークアートをお仕事として長く続けていくために決断しました。



もともと人物画に苦手意識があり、

どうしても時間がかかってしまうことが一番の理由です。



やりたいこととできることは違くて。

なんでもこなせるスーパーマンに憧れるけど、私はそうじゃない。




似顔絵が上手なアーティストさんがたくさんいる中で、

"わたしならではの似顔絵"

というものが見つけられませんでした。




以前から似顔絵で描きたいテイストの構想は頭の中にあったんですが、それを私の技術力で表現することが難しく、料金をいただくレベルにすることができませんでした。




私はいま、週5日白墨堂でレッスンをしています。

家事や子育てもあります。

それぞれの隙間時間で

個人的に受けた仕事や

自分がやりたい仕事をします。




年齢とともに夜更かしが難しくなってきたことや、子供の成長とともに生活スタイルが変化していく中で「やりたい仕事の優先順位をつける」ことが必要だと感じました。




まず、一番テンションが上がらないことをあきらめる。

そう決めた結果です。




では、

なぜ似顔絵はテンションが上がらないのか。



【似せなきゃいけない】

というプレッシャーがデカいから


似顔絵ってパーツ1mmでもずれると別人になります。

がんばって描いた下描きも、顔のベース塗ったら消えちゃうし、

リアルに描くタイプなのでかわいく描けないのも悩みでした。

かといってキャラクターっぽくデフォルメするのも難しかったです。




※ 勘違いしてほしくないので言いますが


【なんでもやってみる】こと

経験→反省→努力→向上→達成

この過程、めちゃくちゃ大切です!!


やる前から逃げ腰だったり、

やらずに諦めるのではなく、

まずはやってみる。怖いけど。

失敗してもその経験は絶対に自分の力になるから。

決して、苦手なことはあきらめろ!という意味ではありません。




私は一定期間やってみた結果、限りある時間の中で

似顔絵に費やす努力の時間は手放すことにした。

ということです。



どんなに忙しい中でも、オーダーが来た時にはまず、

「嬉しい!やってみたい!!」

とワクワクドキドキするようなお仕事がしたいからです。


嫌々ながら描く絵に魅力を感じる人はいないと思うから。


今のスケジュール状況でもし、似顔絵オーダーが入ったとしたら

「どうしよう...」とマイナスな感情になってしまう気がします。

そうなるのが嫌なのです。




「最初に決めたことが後々苦しくなることがある」



これは白墨堂プロコースのレッスン内で私が必ずお伝えしていること。



誰でも最初は怖かったり、

将来どうなるか分からないし、

なんとなく周りと足並み揃えておこう、

といった形でお仕事をスタートします。



もちろんそれでも大丈夫。



だけど、いつか大変になったとき

自分のバケツがいっぱいになった時のことも少しだけ考えておきましょう。



その対策を最初からしておくのがベストですが、今回の私のように「違うな」と判断したときに

行動を起こすのもありだと思う。

※ただし、周りに迷惑をかけすぎない範疇で。




"まずは1年"のようにお試し期間として準備したり経験を積むのもいいでしょう。





なんでも最高のパフォーマンスをできる人はいる。

一つのことに特化したプロフェッショナルもいる。

目立たない縁の下の力持ちが必ずいる。



人の数だけ働き方がある。

みんな環境が違うから。



人と比べて劣等感に陥ることもあるし、もっとたくさん手にしたいと欲張ることもある。




無駄に悩む時間はもったいないので

まずは自分自身とちゃんと向き合いました。




もしも現状が「しんどいな~」と感じている方は、

体や心を壊す前にぜひ、気持ちや環境を整える時間を作りましょう。





あなたにとって一番大切なもの、

仕事の先に手に入れたいものはなにか

考えるきっかけになったらいいな、と思います。

長文失礼いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございました★



IRIE CHALK WORKS

カンダナツエ

関連記事

すべて表示
bottom of page